真空調理法サーキュレーター

電話でのお問い合わせ

TEL 大阪:0725-51-3401
TEL 東京:03-5802-4600

(9:00~17:30 / 土日祝を除く)

本サイト運営会社
logo2.jpg
カタログダウンロードicon_new.gif
katalog.jpg
 
 

 

TOPICS

2015.05.11 
    フュージョンシェフHP掲載レシピを和訳しました。 
    【ラグーのパスタ】 
 
2015.04.23 
    フュージョンシェフHP掲載レシピを和訳しました。 
    【子牛煮込みとポイントキャベツ】 
 
2015.04.13 
    フュージョンシェフHP掲載レシピを和訳しました。 
    【子牛のすねの煮込みとポテト添え】 

2015.03.09
    今年もHCJ展示会に出展致しました。 
    展示会報告はこちら詳しくはこちら 

2014.12.18
    導入済のお客様を紹介致します。 
    栃木県宇都宮市 Naomi OGAKI様 

2014.12.17 
    フュージョンシェフHP掲載レシピを和訳しました。 
    【牛肉のマリネとマッシュポテト、レーズン添え】 

2014.11.28 
    フュージョンシェフHP掲載レシピを和訳しました。 
    【グヤーシュとレモンポテト】 

2014.11.20 
    導入済のお客様を紹介致します。
    東京都港区 ケリー・ジャパン株式会社様

2014.10.07
    フュージョンシェフHP掲載レシピを和訳しました。
    【リンゴとカスタード】

2014.08.29
    フュージョンシェフHP掲載レシピを和訳しました。
    【焦がしバターとカリフラワーのカワカマス】

2014.08.18
    導入済のお客様を紹介致します。
    東京都新宿区 來経(きふ)様 (2014年7月18日リニューアルオープン)

過去の一覧はこちら!



真空調理法とは、食材と調味料を真空パックにして、その真空パックごと長時間、一定・均一の低温で過熱する料理法。ヨーロッパではスタンダードのこの技法で使用されるのが真空調理器です。ユラボジャパンがご提供するのは、ヨーロッパの有名シェフが好んで愛用するJULABO(ユラボ)社の真空調理器(ユラボ・サーキュレーター)。現地では真空調理法の代名詞となっています。

 

  真空調理法とは、食材と調味料を真空パックにして、その真空パックごと長時間、一定・均一の低温で過熱する料理法。ヨーロッパではスタンダードのこの技法で使用されるのが真空調理器です。ユラボジャパンがご提供するのは、ヨーロッパの有名シェフが好んで愛用するJulabo(ユラボ)社の真空調理器。現地では真空調理法の代名詞となっています。  

 

 


コンラッド東京ホテル/ホセ・サンチェス氏から フュージョンシェフの推薦コメントをいただきました。

  

コンラッド東京ホテルホセ・サンチェス氏からフュージョンシェフダイアモンドの推薦コメントをいただきました

私がキッチンで使用しているユラボユニットダイアモンドを

ご紹介します。

私の作成している教科書に必要不可欠なツールです。

Conrad Tokyo Hotel / Jose Sanchez 

"I introduce the Julabo units  Diamlnd in my kitchens. 
It has become an essential tool so much that

I included it in my upcoming text book."

 

 コンラッド東京ホテル  / ホセ・サンチェス氏

 

 

 


学校法人 服部学園 服部栄養専門学校の先生から
JULABO(ユラボ)社の真空調理器
(サーキュレーター)を推薦していただきました。

学校法人 服部学園 服部栄養専門学校の先生からJULABOの真空調理器の推薦コメントをいただきました。

非常に熟練を要する調理がJULABO(ユラボ)社の真空調理器(サーキュレーター)により、容易に出来るようになります。...

 

詳しくはこちら

西洋料理次席教授 大野 文彦 先生

まずは導入事例を見てみる!


JULABO(ユラボ)が貴社の悩み・問題を解決します!

今までの料理法では、食材の旨味・栄養分を逃してしまう

真空調理器(ユラボ・サーキュレーター)であれば、真空パック内で食材と調味料を一緒に調理するため、旨味・風味等が逃げず、調味料や香料なども食材に均一に行き渡ります。

温加熱に時間がかかって、お客様を待たせてしまう

仕込みの段階である程度の調理が真空パック内で完了しているため、オーダーを受けてからの調理に時間がかからなくなります。お客様を長時間、待たせることがありません。

食材が煮崩れして、
見栄えが悪くなってしまう

真空パック内なので空気がなく、熱伝導率が高まり温度を一定に保ちやすくなります。また、水分の分離が少ないので、食材の煮崩れや目減りが少なくなります。


JULABO(ユラボ)社の真空調理器(フュージョンシェフ)のご紹介

フュージョンシェフ 
Pearl(パール) (注文No.:9FT1000)

最高温度+95℃、温度の精度は±0.03℃です。空焚き防止、液面低下機能を実現。防水キーパッド、LED温度表示ディスプレイ。タイマー、プロテクションガード付。

フュージョンシェフ(ハイスペック)
Diamond(ダイヤモンド) (注文No.9FT2000)

Pearlの性能を
さらに向上させた機種です。
空焚き防止、液面低下もちろん、
外部温度センサーにより
直接素材の温度を制御します。        
設定温度、実測温度、タイマーの表示。
3タイマー
温度記憶キー(魚、肉、野菜)。
温度センサー対応。
 

 

 

 

バス付フュージョンシェフのご紹介

    
パールやダイアモンドモデルに13、19、27、44、58リットルのステンレス仕様バス(ふた付き)を結合させることが
出来ます。より使いやすく、便利なバス付タイプもご検討ください。


JULABO(ユラボ)社の真空調理器(サーキュレーター)の導入実例


 「野菜・果物に活用」      「様々なオーダーを安定的に提供する為への導入」 
    
レフェルヴェソンス様    向島葡萄亭様 (※2013年3月閉店)
    (2013年11月神泉遠藤利三郎商店様オープン)
   
 「高精度な温度安定性が決め手」   「真空調理でかもし出す食感」  
   
 オトワレストラン様  ラ・シーム様
   
 「15分でロゼ色」の秘訣                      「料理のおいしさを引き出す必需品」
  「15分でロゼ色」の火入れの秘訣  
 カラペティ バトゥバ様  グラーナールバームラール様



 導入実績:

   

新しく導入していただきました。
● 東京都港区 ケリー・ジャパン株式会社 様

● 東京都新宿区 來経 様

● 東京都中央区 蛎殻屋 様

● 東京都中央区 ラ・ボンヌターブル 様

● 茨城県水戸市 炎神 様


導入実績一覧は こちら